日立駅がすごいんだよっ!!宙に浮いてるみたいなんだよっ!!

 

東京から来るお客様達、大体みなさんにおすすめしている場所。

 

JR日立駅。

 

日立出身の世界的な建築家、妹島和代さんデザイン監修の建築物です。

日立の方々、何を今更!って感じですよね?スルーして下さい。)

 

 

前の表参道の職場の近くにも、妹島さん(西沢立衛さんとのユニットSANAAも含め)の作品が沢山ありました。

お店の裏にあった元hh.style.com(インテリアショップ)、現RAGTAG(ブランド古着屋)←ちなみによく行きます。

IMG_7739

 

表参道のDIOR

IMG_1332

 

僕が以前ニューヨークに行ったとき、泊まったホテルの向かいにあった<ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート>もそう(これかっこいいよね〜)

190px-New_Museum_photographed_from_Prince_Street_in_October_2009

 

 

 

 

そしてここが日立駅。

IMG_9314

ガラス張りの開放的な空間

IMG_9315

昔の日立駅を知っている人にとっては、この変わり様笑っちゃうよね。

IMG_9316

目の前に広がる海

IMG_9317

SANAAの作品のベンチ<flower>が無造作に置かれています。(贅沢〜これ高いのよ〜〜)

IMG_9318

晴れていると気持ちいいんです。

IMG_9319

そこにカフェもあるんです。パンケーキ、カレー、コーヒーとか美味しいです。<シーバーズカフェ>いろんなイスで可愛い〜。海が見放題

IMG_9320

カフェの下の広場

IMG_9321

IMG_9323

あそこの出っ張りがカフェです。

IMG_9322

写真暗い。ごめんなさい。

IMG_9324

  こんなところにも無造作にflowerが!!

IMG_9326

 

そして外になにげなくあるトイレがかなりクールです。

中の写真ないですが、コンクリートの箱なのに中に入ると天井が透けガラスになっていてめっちゃ明るくて開放的なんです!!これにはびっくり!!わーお!

IMG_9327

 

 

建築家にとって、そしてデザイナーにとって、興味がある人も、興味がない人も利用する公共施設をデザインするのは、とてもとても難しい事。

そこにどれだけ予算をかけるのかとか、多分話し合っても答えのでない問題だと思う。

 

でも、興味のある一僕個人の意見かもしれないけど、デザインの本質って基本的には利便性を突き詰めた上での生活のゆとり、豊かさだと思う。(もちろんヘアデザインもね)

 

だから、ある一方ではこんなの無駄だよ〜と言う意見もあるかもしれないけれど、僕はとても素敵な仕事。空間だと思います。

 

って、真面目な話になっちゃった、、、。

 

 

 

 

 

普段海のないところからいらした方は是非お立ち寄り下さい。

 

シーバーズカフェで海を見ながらまったりコーヒーなんて都会じゃ出来ない贅沢ですよ〜♪

 

十分に日立を感じられると思います。

 

 

 

 

ん〜〜〜それにしても〜〜ブログって難しい〜〜(もう10年やってるけど、、)

 

ん〜〜〜

 

FullSizeRender 3

なんか急に苦悩。。

 


 Ten to Sen(テントセン)

茨城県日立市多賀町2−10−1

TAGAコーポラス1F

0294−33−3001

24時間受付のWEB予約はこちら

和田マサカズ