カテゴリー別アーカイブ: PHILOSOPHY

明日から3連休&夏のご挨拶

 

こんにちは、テントセン和田です。

 

  久々の投稿。

 

  皆さん会社勤めの方たちもお盆休みに入りましたね。

そうでない方もいらっしゃいますが。

 

テントセンも明日から三連休です。

 

お盆前に髪をキレイに~、という方もたくさんいらっしゃいましたと思いますが、出来なかった方々大変申し訳ございませんでした。

 

 

お陰様で最近も何かとバタバタと忙しくさせて頂いております。

時折自分は要領悪いのかな??なんて、凹んだりしています(笑)

 

 

株式会社テントセンも先月で無事に1期目の決算を終え、今月から2年目に突入しました。

 

本当に毎日毎日皆様に支えられて、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

くどいようですが、日立に戻ってきてよかったな~と今でもしみじみ思います。

 

 

今後も街の人たちが明るく楽しく生活できるように、僕らがほんの少しでも皆様のお役に立てたらな~と思います。

 

 

 

あとはね、本当に毎日皆様に、予約が全然取れない!!って言われますが、(ほんとすいませんなんですけど・・・)

 

やっぱりここでもっともっと!!ってなると絶対に何かもっと大切な何かを失います。(それは僕らにとってね)(結果皆さんにもか。)

 

僕たちに出来る容量というものもずいぶん把握してきました、、

 

やっぱり来てくれた方皆さん同じように喜んでいただきたい。

 

いつも安定して、確かなものを提供したい。

 

 

量が増えて薄まっていくより、少ない数でも深く濃く。(コーヒーみたいだな??笑)

 

 

とはいってもまだまだ至らない点も多々あるかと思いますが、、、

 

通えば通うほど良くなっていくような、好きになっていくような・・・

 

そういう人と人との繋がり、そういうものを大事にしたサロンを今後も目指し、作っていけたらなと思っています。

 

ですので、行きたい時に気軽に行けるサロンではないかもしれませんが、本当に信頼できる美容室、美容師でいられるように、もっと頑張って、もっと勉強して、末長く続けて行けたらと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

では、連休ゆっくり休んできますね。(今回はどこにも行きませんよ~)

 

皆様も楽しい夏休みを★

 

 

 

ちなみに関係ない話ですが、

 

うちのスタイリストYUKIは和田さんの奥さんですか??ってかなりの頻度で言われるのですが、違いますからね!!(笑)

どうでもいいですが(笑)、よろしくお願いします。

 

 


 Ten to Sen(テントセン)

 茨城県日立市多賀町2−10−1 TAGAコーポラス1F

0294−33−3001

24時間受付のWEB予約はこちら

和田マサカズ

スタッフ募集中➡リクルートページ


 

2周年を迎えて、いま思うこと

 

 こんばんは、テントセン和田です。

 

2016年11月26日、本日Ten to Senはオープンして2周年を迎えることが出来ました。

 

あっという間の2年間、、、

でも、いろいろあったな~~

本当にお店を始めてからどんどんどんどん変わっていく毎日、そしてテントセン。。

 

お客さんが全くいない状態から始まって、広告宣伝も一切せず(自作のホームページとブログのみ、、あ、このブログね)、オープン初日のお客様はなんと1名(笑)。(今でも来てくれていますよ~)

それから徐々にポツポツ来てくれてたけど暇だったので、毎日ブログばかり書く日々。。

オープンから3カ月経つと結構お客さんも来てくれるようになって、半年後にはオープン当初の1年後の売り上げ目標を達成したかと思えば、そこから毎月2割~3割増の売り上げを更新、それが1年以上続き、もう無理だ、、もう無理だ、、、と毎日みんなで悲鳴を上げていたけど、、、

もう本当にMAXでやってるな、って思ってから半年~1年は経ったかな??

 

でもなんかそんな日々を続けていくと、スタッフのみんなも忙しいのに慣れてきちゃうよね、、笑

 

たま~に急なキャンセルとか入って空きが出るとソワソワしちゃうっていう、、笑

 

もう限界だなって思ってたちょうど去年の12月にレセプションのしずなが入って、それから4人体制になってからもフルでやり続け、あ~このままだと早めに死んじゃうかも(笑)、、、って思ってたところにアシスタントのかおりちゃんが入って、、、。

 

ってね。。

 

すごく自分目線のはなししちゃった、、すいません。。

 

 

まあでも、スタッフにもよく言ってるんだけど、売り上げとか、何人お客さんがきたとか、ほんとそんなことはどうでもいいんだよね。(言い方悪いけど)

 

自分がお客さんの立場になったら、自分は一人だし。

そんなひとりが喜んでくれればいいんだから。

 

本当にただただテントセンを選んでくれて、来てくれたお客様に、喜んでもらって、また来たいって思ってもらえて。

そんな毎日の積み重ねなんだよね。。

 

あくまで人数や売り上げは、結果でね。。

 

でも、そう思うと僕が独立する前に思い描いてたイメージが、こんな風にたくさんの人に広がって、店として街に存在していられることが、、

 

嬉しくてうれしくて。(涙)

 

うちの会社の理念の一節にもある、<地域に貢献する>というところもすこしは現実的になってきてるんじゃないかと。

 

 

本当に皆様ありがとう。

 

でも、僕もテントセンも本当にまだまだです。

 

毎日毎日反省しています、、、。

 

全然ダメダメです。。

 

それでも、日立に来てこの2年間、皆さんに出会えて本当に成長させてもらいました。

 

お客様を見てると僕らのいいところ悪いところがすごくよく見えてきます。

 

これからも僕らを成長させてください。

 

あなたに会えたことによって僕らは成長し、そしてその力をあなたをキレイにする力に変えて、、

 

そういう循環がプロとしてお客様とのフェアな、よりよい関係になっていくのだと思います。

 

 

 

もっともっとひとりひとりに喜んでもらえるように。

 

そしてそれが広がって、点から線へ、街や地域に少しでも役に立てるように。

 

これからも存在していけたらと思います。

 

よろしくお願いします。

 

 

img_5363

 

 

 

img_5360

 

素敵なお花ありがと~~~!!

 

image177

 

 

 


 Ten to Sen(テントセン)

茨城県日立市多賀町2−10−1 TAGAコーポラス1F

0294−33−3001

24時間受付のWEB予約はこちら

和田マサカズ

スタッフ募集中➡リクルートページ


img_5019

 

 

 

 

 

 

僕が日立に店を出した理由

 

こんばんは、テントセン和田です。

本日、今週もご来店頂いたお客様、ありがとうございました。

お問い合わせいただいた方々も申し訳ございませんでした。お早目のご予約よろしくお願いいたします。

最近皆さま次回予約とって頂いています。予定分かり次第ご予約下さい。よろしくお願いいたします。

 

 

 

昨日でオープンして1年7カ月です。(短いような?長いような?)

目まぐるしく変わる毎日、正直なかなか僕の頭も身体もついていくのが精いっぱい。

 

あまり無理して、気持ちが一杯一杯になったり、ミスが起こったりするのであれば、それは僕の容量をオーバーしていると言う事。

 

それが起こる前のギリギリのところで頑張って、皆さんに喜んでいただけたらな~と思う日々です。

 

毎日が忙しくなった今は、たくさんのお客様に毎日来ていただくのが当たり前のようになってしまいますが、お客様に一人一人にとっては、大切な自分だけの静かな時間。それは何も変わることのないことで、その気持ちを僕らも絶対に忘れてはいけないことです。

 

お客様をお迎えするときの気持ちと、お客様をお見送りする「ありがとう」の気持ち、これは本当に心の底から「ありがとう」です。

うまく伝えられてるかな~?なんてよく思っています。

 

 

そして、日々一緒にいつも頑張ってくれているスタッフたち。

 

そして、いつも僕らをサポートしてくれている家族たち。

 

そんなすべてがあって今のテントセンが成り立っています。

 

そんなすべてに心の底から感謝です。

 

 

 

そういうことに当たり前にならないように、自戒の意味を込めて、僕がなぜ日立にお店を出したのか?という話を。(初心に帰るという意味で)(前振り長い・・・)(今日のはなしは多分長いです。注)

 

 

 

よくね、初めてのお客様に聞かれるんですよね、なんで日立にお店出したんですか~?とか、よく日立に帰ってきましたね~、とか

 

 

その度にいつも話すのが、、、

 

 

 

まず僕は美容師になって最初に、、技術を覚えたり、実際にお客様をやったりするのがとても楽しくて、すぐにハマったんですよね。➀(その時は自分自身を満たすためにやっていました)

 

その次に、今度は自分がお客様を担当するようになって、お客様に喜んでもらう事が楽しくなってきたんですよ。②(お客様に喜んでもらうことが自分の喜び)

 

そしてその次は、後輩の育成、つまり僕が感じた美容師の楽しさ、お客様に喜んでいただく楽しさを後輩の美容師たちに伝えて行く事が僕の楽しみになっていったんです。③(後輩の成長が僕の喜び)

 

そして最後はお店の事ですね。お店全体の経営、運営、方針、教育、、、諸々どういう風に進め、伝え、行動していくか、、そうやってお店の事を考えるのに必死だったし、楽しかった。これは本当に前のお店で勉強させてもらったな~~④(店舗の発展が自分の喜び)

 

 

そして、僕がテントセンを出す前の段階、最終段階で、、

 

さあ、いざ今後の僕の人生を、これまでの経験を使ってどこに注いでいこうか、と考えたんですよね。

 

 

そう考えたときに僕が次に動かしたい(これのためにやりたい)と思ったものが、「街」という枠組みだったんですよ。(今は僕の美容人生の5段階目の活動になります。)

 

 

で、そう考えた時に、じゃあそれはどこ??

東京??

東京は生活したり、仕事をしたりはいいところだけど、僕が東京の街に何かできるか??というか僕がやる必要があるか、、??と。(いや違う、僕じゃないな~~)

 

じゃあどこ??ってなったときに

 

そうなったらやっぱり地元である日立ですよね。

 

 

 

日立なら、小さな事から少しずつでも(点から線へと)、何か変えていける事は出来るんじゃないかと。。(地元だし、日立の事や日立の人たちの事はよく知ってるし、知り合いたくさんいるし、土地勘あるし)

 

そう、僕がやるべきことは毎日訪れる一人一人のお客様なんです。

 

でも、それが毎日積み重なると(点から線へ)、ちょっとずつでも街をも変えるアクションに変わるのではないかと。

 

だから、僕は日立の街に、ただの髪を切る場所としてではなく、パブリックな、そしてカルチャーを発信する、そんな場所を作りたかった。

 

だから、日立の人たちが求めるものも考えたけど、日立には絶対にないようなものを作りたかったし、日立にどんなお店があったら、日立という街の印象が変わるのか、そんなことも考えて店も作った。

 

需要があって初めて僕らは生かされるのだが、でもそれだけでは消費されて終わるだけになってしまう。(つまりそれではカルチャーは生まれない)

 

だから、ある程度引っ張っていく、僕らが街を作っていくんだ、という気持ちが文化を生むんだと思うんです。

 

 

もちろんそこにはまだまだ到達してないし、僕に出来る事ではないかもしれないけれど、、、。

 

 

 

でも、僕はそういう意味を込めて、日立に<Ten to Sen>というサロンを作りました。

 

 

笑っちゃうかもしれないけど、やってることはほぼほぼ行政です。笑

 

あ、ちなみに市議会議員とか立候補するつもりはないですから。笑

 

 

だからよくね、お店を出すのが夢だったんですか~?とか聞かれるけど、昔っから一切そんなこと思ったことなかったし、お店を大きくしたり、店舗を増やしたり、それこそお金儲けしたいとか、、そういうの全然興味ないんですよ。。

全ては、店のため、お客さんのため、街の人たちのため、そして街のため。。

そうなるために、お店が大きい方がいいのであれば、大きければいいし、前の会社なり、どこかに属していた方ができるのであればそれでいいし、、みんなが求めるのであれば(そしてそれに伴い同じ思いを共有する人たちがいれば)自然とそうなっていくのだろうし。。

僕のやりたいこととしては最小単位であれば僕一人でもできるし、さらに言えば究極、美容師(美容室)じゃなくてもいいんですよ。。これはほんとのはなしで。

でも今僕にできる最大限の活動は今の形ってだけの事。

 

美容師として、今のスタッフたちで、今の店舗で、、、

 

 

 

 

あ~~~

 

長い、、、

 

他にもいろいろ僕が日立に店を出した理由はあるのですが、それはまたの機会にしておきます。

 

 

なんだか偉そうなこと言ってすみませんね。。

 

 

とにかく僕は本当に、今の自分を取り巻くすべてに感謝して、また明日も頑張ろうと思います。

 

皆様も日曜の夜の静かな時間をお過ごしくださいませ。

 

ではまた。

 

 

 


Ten to Sen(テントセン)

茨城県日立市多賀町2−10−1 TAGAコーポラス1F

0294−33−3001

24時間受付のWEB予約はこちら

和田マサカズ


 

 

 

 

結局はやるかやらないか、やりたいかやりたくないか

 

こんばんは、テントセン和田です。

だいぶお久しぶりになってしまいました。

 

3月、4月は卒業、入学シーズンでだいぶお店もバタバタしていました。

(うちの子も小学校入学したし。)

 

と思えば、今度はゴールデンウィーク。

 

相変わらずバタバタしています。(>_<)

 

忙しくなる理由を探せば意外と毎月何かしらありますね~。笑

 

最近はどこへ行っても、(もちろんご来店されたお客様も含め)、会うお客様みんなに、

「もー、最近全然予約取れないんだけどー」って言われまくってて、、、。マジで言われまくってます、、。

(1週間で30回ぐらい言われてるかも…。)

その度に、「はいー、すいませんー」ってなってます。

(でも、言うほど取れなくないからね!!確かに土日2~3週間先ぐらいまで埋まってたりするけど、平日とかは1週間先とかは全然取れるからね!下手したら平日なら当日取れたりもするからね!!みんな急に髪切りたくなるみたいだから) 

 

 

それでも今まではずーっと、

僕の身体はひとつしかないし、スタッフも少ないし、予約を早く取ってもらうしかしょうがないかなーって思っていました。

 

そうやって自分に、仕方がない、仕方がない、、、と言い聞かせてたのですが、(でもずーっとモヤモヤ~)

 

 

 

でも、でも、でも、でも、ちょっと待てよと。

 

 

もうちょっと自分、なんとかならないものなのか??、、と。

 

おい!俺!!もうちょっとどうにかならんのか!!??と常に自問自答の日々。。

 

そして少し思考を変えました。

 

そろそろ自分自身、次のステージに上がる時なんじゃないか?とね。

 

僕自身の仕事のクオリティを、もっともっと高める時なんじゃないか?と。

 

こんなにたくさん来たいと言ってくれてる方達がいて、<仕方がない>では済まされない責任を抱えているんじゃないか?とね。

 

いや、ほんとありがたいことですからね。

 

最初はゼロから始まった店で、1年半経った今、予約取れなくてクレーム貰って悩むなんて、当時は想像もつかなかったことですからね。。

 

まあ、でも実際毎日言われてると全然笑えないんですが。( 一一)(ち~ん)

 

 

 でもきっとこれはチャンスじゃないかと。

 

そんな訳で、僕、最近自分自身のギアをグググーって一気に3つぐらい上げたんです。

 

もうこうなったらやるしかないなと。

 

とことんやってやるぞと。

 

 

ただ、ギアを上げたと言ってもね、やみくもにガツガツやるんじゃなくてですね、、

 

仕事の質を上げるというのは、とにかく感性を研ぎ澄まして、静かに、冷静に、シンプルに、手数を少なく、集中力を高めるということ。

 

そうするとね、自然と30分かかってたものが20分で終わったりするもんなんですよ。

 

そういう意味では、色々なお客様が来る中でいろんなご要望があると思うのですが、、そこは自分としては自分の提供するデザイン(商品)や、自分自身も含めて、もっともっと自信を持っていこうかなと。。

ある程度、悩んだり迷ったりもあるのですが、

 

あっちの方がいいかな??こっちのほうがいいかな??

とかね。。

 

もっと僕自身が自分を信じて、これでいける!!と言い切れるように。。

 

そんな自分を作っていかないといけないなと。

 

私生活も含めてもっともっと見直していかないといけないなと。

 

大変ですが、それが僕が選んだ道です。悔いはなし。

 

 

 

 

でもね、この話って、今は2つの面での仕事の質を上げる話をしましたが、、(<集中力>と<自信>の話)

 

それってどっちもメンタル的な話なんですよね~。

 

そう考えると、、

 

もちろんそう思わせてくれたのは、お客様の声があったからなんだけど、、

 

結局は自分自身がどこに向かいたいのか、どうなっていきたいのか、、。

 

まさにそこに尽きると思うんですよ。。

 

自分の事だけど、結局こうなってみて、なんであの時は出来なかったことが、今はできるようになったのかっていうと、、

 

結局は自分がやりたいかやりたくないかなんですよね。。

 

そう、要はマインドなんですよ。。

 

アスリートじゃないけども、だめだと思ったら駄目だし。出来ると思えばできる。

 

結局できない理由を作ってるのは自分自身。

 

今までは、

だって無理でしょ??とか、、

でも、しょうがないじゃん。

って感じで、何かと出来ない理由を探していました。

 

でも今は、

じゃあどうやったらできるのか。

何か改善するところはないのか。

出来るようにするために何ができるのか、というマインドに変わりました。

 

 

 

 

 

いやいや、なんか話それましたが、、笑

 

そんなわけで、僕、そしてテントセンは今、次のステージに上がろうとしています。

 

 

って、なんか偉そうに言ってますけど、僕が行う毎日の仕事は、一人一人いらしてくれた目の前のお客様をキレイにして喜んでもらう、ただそれだけ。

当たり前だけどそこは何も変わっていませんからね。

 

つまりお客様側からしては、何にも変わらない話。笑

 

そりゃそうだ。笑

 

失礼しました。勝手に熱くなっちゃった。

なんかそう考えたら恥ずかしくなってきた、、、。笑

ま、いいか。。

 

 

あ~~、あと、

 

メンタルだけじゃなく環境・設備なんかももっともっと整えていかないとな~ってことで

 

ハサミも新調しましたよ。

 Attachment-1 (1)

僕今、東京時代の約倍の人数カットしているんです。。

 

 

やっぱりね、これがね毎日積み重なるとかなりくるんですよ、、身体(手)への負担がね。

 

ってことで道具大事ってことで。。

 

 

 

 なんか、とてつもなく個人的な話だったな。。

 

すいませんね~。

僕のメンタルの話に付き合わせて。

 

 

そして、たまにブログ書くと長い長い。。あ~やんなっちゃう

 

だから、出来れば細かくちょこちょこブログ更新ね~

 

って、

 

いや、ムリッ!!

 

 

それでは、また~

 

 

 



  Ten to Sen(テントセン)

茨城県日立市多賀町2−10−1 TAGAコーポラス1F

0294−33−3001

24時間受付のWEB予約はこちら

和田マサカズ


 

ひとをデザインする(カウンセリングのはなし)

 

こんにちは、テントセン和田です。

2月も半ば、1月後半やっとこ少し余裕ができたと思えば、2月に入ってからずっと、まるで12月のような忙しさ。。

ありがたいことですね~。

 

最近はみなさん早目のご予約も少しづつ定着してきた感じのようで、1週間分ぐらいは大体埋まってるんですが、当日予約の電話はほとんどなく、ウェブ予約から1~2週間後の予約が毎日入ってくるようになってきました。

だいぶ浸透してきたみたいで、ありがとうございます。

 

 

話は変わって、

なんとなく、いつも書こうかな~と思っていること。

僕の美容師としての考え方などを少しづつ書いていけたらと思います。

 

 

まずはお客様とのカウンセリングについて。(髪型をどうするかについての最初の話し合い)

 

これに関しては<東京時代><現在>とは、かな~~~~~りやり方を変えました。

 

まあ、僕のほとんどのお客様は<おまかせ>という感じなんですが。(新規も含め80~90%ぐらいは)

 

そもそも僕、超~~~~<提案型>美容師です。

 

基本これがいいと思ったことは全部お客様に伝えます。

 

普段、街を歩いていても、電車に乗っても、テレビを見てても、あの人こうしたら似合いそうだな~、あの前髪の感じ素敵だな~、あのファッションにあの髪の長さは中途半端だな~、とか色々常に考えています。

 

なので、初めてのお客様でも、いつも担当しているお客様でも何かしらお会いしたときに感じるものを、伝え提案しています。

 

それは、基本その人の雰囲気に合っているのか、、生活にどれだけなじんでいるのか、、

僕の<素敵な髪型>の基準はすべてそこです。

 

どんなにかっこよくてでクオリティーが高いヘアスタイルをしていても、その人に合っていなけりゃ、ちぐはぐで、全然素敵になりません。

 

そして、僕が髪型を作るときもすべてそこが基準になります。

 

よく初めてのお客様に「和田さんはカットが好きだから私も短くした方がいいですか??」って冗談交じりで言われますが、いやいや、まったくそういうのは関係ないです。笑(子供の遊びじゃないんだから~~)(ミリ単位でカットすることも立派なデザインです)

 

 基本、僕がカットするということは、髪を切るというよりも、

 

その人をデザインする。

 

 

僕がどうこうというよりも、その人がそこにいて、その人の思想や価値観がそこにあって、その人の生活がその裏にあって。。。

 

そしてその人の心がそこにあって。

 

僕はただただそこにある、その目に見えないものを、僕というツール(技術・経験)を使って、カタチにしていくだけなんです。

 

僕の中でのモノづくりとしての究極は、そこに僕の心はないんです。

 

そこにあるのは切られる人の心と、僕というツールだけなんです。

 

だからね。

皆さんお任せって言ってくれるけど、、

僕にとっては全然お任せじゃないんですよね~~笑

 

まあ、それをわかってくれた上でのおまかせなんだろうけどね。。

 

 

だから、基本的になりたい女性像のイメージはお客様自身が持っていて、、そしてそのイメージに近づくためにその人の髪質や骨格、輪郭、雰囲気、顔の形などを見て、何をするべきかをアドバイスをして実行する。

みたいな。

そんな感じのスタンスです。

 

なりたい女性像さえもよくわからないとか、迷走してますとかいう場合はそこも含めてアドバイスもします。

 

だから、そこに向かうにはパーマがあった方がいいとか、カラーは暗めの方がいいとか、パーマはやめた方がいいとか色々あるから、、メニューはあんまり決めてこないでのご来店がほんとは正解だと思うんですよね~。

 

だから、うちのウェブ予約のメニュー項目には<パーマ>じゃなくて<パーマ相談>になってるんですけどね。

 

パーマをする前提でのスタイル作りはあまりないというか・・・。

カットして、そこから必要であればかけましょうって感じ。

 

 

まあ、なんだかよくわからないけど、、

 

 

とにかく僕、性格的にはっきりしてるので(欧米的)カウンセリングの際は言いたいこと言いますが、それはお客様も同じように言いたいこと言って、お互いに意見を出し合って決めるといいんじゃないって思いますので、そんな感じでお願いしますね。

 

あと、僕そういう感じなので、なりたいイメージとかもしお客様側にあるのであれば、写真とか、写メとか、漫画でも自分で描いた絵でもいいし、抽象的なニュアンス的な言葉でもいいし、、

何なら髪型と全然関係ないものでもいいし、

例えば、地中海みたいなパーマかけたいですとか、、

強くてエロい髪型にしたいですとか、

明日から仕事がやる気になるショートにしてくださいとか。。

 

まあ、なんでもいいんですけど、そういう感じとかめちゃくちゃ大歓迎ですので、イメージが何かしらあるのであれば持ってきてもらえると嬉しいです。

 

なので、逆に具体的なヘアスタイルの写真持ってきても、ばっさり却下されることも多々あるので悪しからず、、。(なるべく優しく言います)

まあ、その場合ももっとこういうのがいいですよ~って言いますよ。

 

なのでね、僕としてはカウンセリングというよりもコンサルテーションをしてる感じなんですよね。

 

その人の向かうべき道を示してあげる案内人みたいな感じ。

 

 

まあ、そんなかんじで。。

 とにかく、長くなってしまいましたが、、ヘアデザイン楽しみましょ!!ってことで。

 

終わることのない僕の頭の中の話でした。

 

 

 


  Ten to Sen(テントセン)

茨城県日立市多賀町2−10−1 TAGAコーポラス1F

0294−33−3001

24時間受付のWEB予約はこちら

和田マサカズ