テントセン的音楽「Jamie XX」

 

こんばんは。テントセン和田です。

 

明日は火曜日(定休日)なので今日で6月が終わっちゃいました。

2015年も半年が終わりましたね〜早いもんだ。

 

 

って事で上半期最後のブログ。

 

 

テントセン的音楽、第7弾です。

 

 

今回はこの人。

 

<Jamie XX>(ジェイミーエックスエックス)

interview150601_jamiexx_asha

 

今回かなり鮮度高めです。

なんと今月アルバム発売したばかり!!(予約して買っちゃったよ〜〜!!)

ジェイミーくんは元々 <THE XX>というユニットで活動していて、今回ソロ名義でのアルバム発表!(興味ないよね・・)

DJというかサウンドプロデューサーみたいなそんな感じ。

 

このアルバムはっきり言って僕の中で2015年上半期、間違いなくナンバーワンです!!

いったい今月どれだけリピートして聴いたか、、、

 

だからといって皆に共感される気もしていませんがネ・・・ムムッ

 

 

このアルバム、全体を通して聴いていると、とてもドラマチックでロマンチックでドリーミーで、全体の構成がとても良くできていて素敵な世界が広がるんです〜

だから、何度聴いても飽きないの。

 

このアルバムを聴いていて僕は思いました。

 

人が作った音楽の世界に入っていく事も、ましてや人に髪を切ってもらう事も、デザインも、本を読む事も、そう、このブログを読む事だって、自分には考えつかないような事を人は考えていて、その未知なる世界に触れるという体験がとてつもなく面白い事で…

このアルバムを聴いていると、この人(jamie)がラップトップ上で考えていた世界がこんな風になっていたんだな〜と、なんだか感動してしまいます。

そういう意味では作品を作るにあたってよりパーソナルな発想だったり、あまり多くの人の手が入ってないほうが、偏ってて、面白くて、個性があって好きだな〜

なんて考えたりして。

だからね、僕は映画より本の方が好きなんだよね〜(人の妄想感が強くて。笑)

映画は映画でまた違う良さがあるんだけどね〜。

話しそれたけど・・

 

このアルバム<In Colour>僕と音楽の趣味が合う人のみ、超絶オススメっす!!!

IMG_0965

 

 

第1弾はこちら→テントセン的音楽「Chet Feker」

第2弾はこちら→テントセン的音楽「The Internet」

第3弾はこちら→テントセン的音楽「Ibeyi」

第4弾はこちら→テントセン的音楽「Taylor Mcferrin 」

第5弾はこちら→テントセン的音楽「Iron&Wine」
第6弾はこちら→テントセン的音楽「BANKS」

 

 


  Ten to Sen(テントセン)

茨城県日立市多賀町2−10−1 TAGAコーポラス1F

0294−33−3001

24時間受付のWEB予約はこちら

和田マサカズ