月別アーカイブ: 2014年9月

BBQでヘアカット

 

先日、日立の友人達から和田家の日立への歓迎会を兼ねてのBBQ大会をしました。

in 友人の働く工場にて

 

って言いながらBBQの写真ありませんが、、。

 

 

しか〜〜し!

 

BBQ大会の片隅で、友人の鈴木君の髪を切りました。

ウ〜〜久しぶりでテンション上がる〜〜〜!!!シャァ〜〜〜〜!!!

 

before↓

before写真1

彼は昔東京に住んでいた頃、僕とバンド活動をしていた友人です。

before写真2

当時はいつもmomoに来てくれていて、ずっと僕がカットしていました。

 before写真3

たまに僕が日立に帰った時に切っていたけど、今回は久々のカットです。

 

 

 

 

 

カットスタート

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

とにかく集中するよう心がけていましたが、僕結構酔っぱらってました。

カット中

 

だからちょっと時間かかった。

 

 

仕方ない、BBQ中だから。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

出来ました。あ〜〜サッパリした〜〜

after↓

after写真1

 オーダーは、朝楽な感じ。あとちょっと面白い方がいいな〜、って。

って事だったので、彼の日本人離れした顔と日本人離れした天然カーリーヘアを活かして、

メキシカン風バーバーショートヘアにしました。

after写真2

彼の場合は、彼自身がユーモラスな雰囲気なので髪を狙いすぎるとわけわかんなるから、逆に真面目に切った方が面白い。

after写真3

 高めの襟足と、ちょっと残し気味の角と、短め重めの前髪がポイント。

これで角とって前髪長めにしたら、もーそれだけでチャラいでしょ??笑

after写真4

 鈴木君ありがとう。

久々のカットで君以上に僕がスッキリ出来ました。

 

 

やっぱりカットは楽しい。

 

僕にこれ以上の楽しさはないね。

 

誰か、僕に場所と頭を貸してください、、、涙。

 

 

テナント視察

先日は、内装屋さん、デザイナーさん、設備屋さん、ディーラーさん達が、物件に集まっての現地視察でした。

テナント視察

こんな空っぽの箱の中に、壁や床や天井に家具が入って、美容室という形になる、、、。

しかも、設備的な話もなんやらかんやら・・・。やっぱり僕らは外見だけの部分しかわからないけど、電気やら、配管、水道、ガス、諸々色々あるんですね〜。って当たり前ですが。

その後、具体的なデザインの打ち合わせもし、大体内容は決まりました!

もう後は時間の問題ですね。

すごく居心地のいい空間になると思います。

たぶん東京・表参道にこんな店があったとしても、僕だったらここを選ぶでしょう、

って感じです。

 

まだまだデザインイメージだけですが、、。

 

それにしても、デザイナーさんと、施工屋さんとの専門的な打ち合わせも、ちょっと聞いていたんですが、、

僕らの仕事は、お客様の話を聞き、希望を聞いて、素材を見て、デザインして、提案し、施術する。

しかし、内装や建築の場合、デザイナーさんがクライアントの要望を聞き、デザインし、それを施工屋さんに伝え、形にしてもらう。

考える人と作る人が全く別のレベルにいて、すごいコミュニケーション能力だなーと感心してしまいました。

とても僕の今のやり方では、この分担作業は出来ないなとしみじみ思いました。

でもきっと、これがすごくしっかり出来てくると、自分の考えを超えたよりいいモノになるんだろうし、少し羨ましくと思いました。

 

10月中旬から工事が始まり、11月20日ごろオープン予定です。

 

乞うご期待。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに昨日は地元常陸多賀のお祭り<よかっぺまつり>でした。

すごい賑わいのお祭りと雨のフラダンス。

よかっぺまつり フラダンス

 

多賀にたくさん人が集まってすごく嬉しい〜

来年は僕も積極的に参加しよう!!

 

tentosenロゴデザイン

 

今日は雨なのでお家の中で作業。

 

momoを辞めてから1週間が経ちました。

さすがにこんなにも髪に触る機会がないと非常にストレスがたまります。

tentosenの事ばかり考えて、考えて、、、

頭ばかり使って、体を使う事がないので、結構しんどい、、。

 

ってことで、昨日は天気もよかったので、ホームセンターで芝刈り機を購入し、お家のお庭の伸びきった芝や雑草を1日中かけて刈りまくった。

あ〜〜スッキリ。

もう、やりだしたら止まらなくなって、これがけっこう髪用のバリカンみたいな感覚で、何度も何度も違う方向から刈って、めちゃくちゃキレイになりました。

芝生

仕上がった庭を見てはうっとり。これははまりそうだ。お店が始まるまでは、ガーデニングに精を出そう。(笑)

 

 

って、長い前振りはこのぐらいにしといて、、

 

先日、遂に初めてのロゴ&印刷物のデザインの打ち合わせをしてきました。

 

tentosenがお願いする内装のデザイン会社の姉妹店みたいなところ。

内装の方もそうだけど、こちらもすっごくこだわりのデザイナーさんで、パッと見はなかなかわからないぐらいの細かーい所にまで手をかけ、他ではなかなか見ない印刷物を作る、すごいお方。

 

僕もmomoにいた時は、僕がイラストレーターやフォトショップを使いデザインし、ネットの安い印刷屋さんにお願いしていました。その当時は、なーんだ、お金をかけなくたってアイデア次第で全然出来ちゃうじゃーん!って喜んでいましたが、今回、ホームページと同時にロゴ作りに悩んでいたところ、内装のデザイナーさんに相談したら、

 

「人に任せちゃった方がいいんじゃないですか?」と、、、

 

・・・・・・・・。

 

 

はっ!!!

 

 

その手があったか!!

 

 

通常じゃ当たり前の事かもしれないけれど、今まで自分で作る事が当たり前になっていた僕には目から鱗でした、、、。

 

 

そこで紹介してもらった、今回のデザイナーさん。

 

もうその仕事っぷりを見たら、今まで僕がやっていた事なんて、恥ずかしくて、言えませんっ!!

 

こちらは主に活版等で印刷したりしているので、もちろん料金は少し値が張りますが、ひとつひとつに独特の風合いが出て、とてもいい表情を醸し出してるんですね〜

 

やっぱり餅は餅屋。僕だって髪という1つの分野においてはプロフェッショナル。

 

同じ<かみ>でも髪と紙とじゃあ全然違いますよ。

 

・・・。☺️

 

でも、今までは、僕が作った印刷物やデザインの悩み等があっても、誰にも理解される事はありませんでした。

和田「ね〜、ここの文字と文字のスペース0,何㎜かズレて感じない??」

他スタッフ「あ、は〜〜??そういわれてみれば、、、」

 

ですが、僕の今までの悩みがすべて吹き飛ぶかのように、こちらのデザイナーさんとは初対面で意気投合!!デザインの話や、仕事の話、もの作りお話から、tentosenのコンセプトの話や僕の想い等々、2人でめちゃめちゃ盛り上がってしまいました。

 

ん〜やっぱり、それぞれの分野のプロとお話しするのは楽しいですね〜

特に利益追求ではなくて、純粋にもの作りに対してこだわりを持って、楽しんでやっている人とお話しするのは楽しい。

楽しみ楽しみ〜♪

 

 

まずはロゴから出来上がります。

多分9月中には上がるかな???

 

ってことで、今のホームページに載っている僕が適当に作ったロゴはあくまで仮ですので、ご容赦下さい。

 

店舗同様、こちらもぜひお楽しみに〜!

 

 

日立に引っ越しました

 

早速、茨城県日立市に引っ越しました。

すでに引っ越して今日で4日目。

 

僕は地元なので約11年ぶりぐらいの日立生活です。

 

引っ越してまず1番に感じた事は

涼しい

 

とにかく涼しいです。

 

なんで東京はあんなに暑いんだ!

湿度が違うし、風が違うし、汗のかき方が違う。

暑い暑いとは思っていたけど、こんなにも違うのですね。

同じ日に移動しても全然違うんですよ。

東京の夏って下から熱いよね?暑いじゃなくて熱いよね?街がフライパンのようだ。

 

しかも日立は海沿いの町なので、風が涼しくていい感じです。う〜ん快適〜♪

 

 

それと、人との距離感の違い。

 

やっぱり広いせいか、ゆとりがありますね。

車もそうだし、家もそうだし。

 

やっぱり東京の人との距離って異常ですよね。

東京にいてもいつも思っていたけど、あの電車の密着具合は半端じゃないっすからね。

 

またたまには体験しにいこうかな(笑)

 

とにかく色々違いはありますが、今の時点ではとても快適に過ごしております。

 

tentosenのスタッフとしても働く予定の妻(岡山県出身)も、日立生活は11年ほど前に1年だけ住んだ事があるのですが、子供を持つ生活としてはとても気に入っているようです。(安心安心)

とにかく彼女は元々家が大好きなので、キッチンや居住スペースの広さにとてもテンションあがっています。

そして、5歳と1歳の2人の子供達も、広いし安全だし自由に遊びまくってて、とても楽しそうにしています。近くにおばあちゃんもいるし、大好きないとこもいるので、すごく気に入っている様子。よかったよかった。

 

しか〜〜〜し!!!

momoを退職して5日目、ちょこちょことオープンに向けての準備等をしたいのですが、毎日家族4人で過ごしているもんで、上の子なんかは

「パパずーーーっとお休みで楽しいね〜」

10分に一回は「ね〜パパ遊ぼ〜〜」

 

おいおい、これじゃあ準備にならん。

 

保育園はまだ入れないのか〜〜(現在申し込み申請中)

 

ってことで、家のご近所、そしてまだお店ないですがtentosenのすぐ裏手にある、スタバにて現在作業中でございます。

スターバックス

 

ここのスタバ、とてもお気に入りです。

一戸建ての1フロアで天井高くて、ガラス張りで開放感あっていい感じ。

もちろん駐車場もあって、ドライブスルー付き。

 

momoの近所もお気に入りのスタバがあったけど(B-sideと神宮前6丁目店)、ここもtentosenからすぐ近くなので、これからお世話になりそうです。

オープン決まったら、改めてご挨拶にこよう。

 

まあ、そんなこんなで田舎暮らしとても快適に過ごしております。

 

子育てするならやっぱり田舎かな〜?

 

momo卒業

 

8月31日を持ちまして、遂に10年半勤めた表参道のヘアサロンmomoを卒業しました。

 

 

自分のイメージとしては何となくサラーッとやめていくのかなーと思っていましたが、本当にたくさんのお客様に見送られ、とても幸せな最後を送れました。(涙)

 

本当にありがたい事です。

 

そして、最後の営業後、約束の新大久保での韓国料理のはずが、、、

 

momoスタッフ「和田さん、ちょっとお店の外で待っててもらえますか?」

 

和田「え、わかったけど、韓国料理のお店予約したんでしょ??間に合うの??」

 

momoスタッフ「あぁ、まあまあ、、」

 

和田「も〜、そういうサプライズもう怖いからさ〜、いいからさ〜、俺まだ最後のブログ書いてないし、早くしてよ〜〜」

 

momoスタッフ「はいはい、わかりましたよ〜♪」

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

momoスタッフ「和田さん入っていいですよ〜〜♪」

 

 

 

 

 

和田「えええええ〜〜〜〜〜〜!!!!!!」

「マジか!!そういう事だったのか!!」

 

 

乾杯!

まさかまさかのサプライズでmomoの店内での送別会!!

 

 

 

即席のテーブルの上にはたくさんの料理が!!

ごちそう

 

 

momoの代表、小倉さんからは今話題、ニコライバーグマンのお花!

小倉さんからニコライバーグマン

 

 

スタッフみんなからもたくさんの贈り物

みんなからプレゼント

 

 

手作りのフォトブック

手作りアルバム2 手作りアルバム1

 

 

お絵描き大好き天才MICOちゃんから

micoから

 

 

 

そしてさらにサプライズ〜〜〜

元momoスタッフのエミールこと恵美君とトッシーこと戸嶋さんまで!!!

ここで実は私あまりにもびっくりしすぎて大号泣、、、

えみくん、トッシー

 

 

大好きなmomoのご近所ZIPZAPのケーキとともに

スペシャルケーキ

 

 

そしてさらには元スタッフのかなえちゃんまで!!(ちなみにこの2人は同じ時期に働いていないです)

かなえとトッシー

 

 

僕を入れたらmomo卒業生4人での記念撮影(貴重)

トッシーと恵美君

 

 

みんなで

momoのみんなと2

 

カメラマン変わってもう一回

momoのみんなと1

 

 

 

 

僕がmomoに入って約10年、今までやめていったスタッフは何人もいて、その度に送別会はしていったけど、僕が自分で言うのもなんだけど、こんな盛大な送別会は見た事なかった、、。

 

 

だから、想像もつかなかった、、。

 

 

本当にありがたくて、もったいなく思う。

 

 

とても不思議で、まるで他人事のようです。

 

 

この数日間、約半月ぐらい、いったいなんだったんだろうと思う、、。

 

 

先日のブログでも書いたように、あまりにも周りが騒ぐけれど、僕はあくまで美容師で、僕の仕事はいらっしゃったお客様をキレイにして喜んでもらうだけ。

つまり、みんなが少しでも幸せになる為にお手伝いをする<影>のような存在だと思っています。

 

 

でも、この半月は、毎日毎日まるで僕が主役のようでした。

 

 

みんなが僕の話(新しいお店の事など)を聞き、みんなが髪は全部お任せするからって、僕のやりたいようにやらせてくれて、一緒に写真撮ってください!って言われ、そしてみんなプレゼントまで持ってきて、、。

 

これじゃあ逆じゃんって。僕は主役じゃないから〜

 

 

 

ん〜、美容師って何なんだろうな〜?

 

改めて考えさせられました。

 

 

 

ある方のお手紙にこう書かれていました、

 

 

「私にとって和田さんは、日常であり、非日常でもある、、そんな特別な存在でした」

 

 

 

美容室は1ヶ月〜2ヶ月に一度の非日常的な特別な空間、いつもよりちょっとオシャレして、少し背筋がピンとして、仕事の事とか悩みとか、ちょっとの間忘れちゃう。

だけど、通いなれた美容室は私の事もみんな知ってくれているし、居心地がよくて自分にとってとてもいい空間。

 

 

 

自分の居場所。

 

 

 

そんな場所を作れたらいいな

 

 

 

 

最後に僕は、momoを辞める事によって、皆さんとの関係性を知り、そして僕というものをまた少し知り、そして僕が今までやってきた仕事についても少し知り、美容師というものについてもまたその先を知り、、、

 

 

とても勉強になり、経験になり、そして別れという痛みを知り、そして愛を知り

 

 

 

また一歩進めたように思います。

 

 

 

みんなに出会えてよかった。

 

 

momoで働けてよかった。

 

 

美容師やっててよかった。

 

 

ありがとう。

 

 

 

これから出会う新しいお客様達に、この想いを繋いでゆきます。

 

 

 

 

 

みんなの想いはこんなに重かった(笑)

抱えきれないプレゼント